私がトリップトラップを選んだ理由

選んだ理由

子供の離乳食を始めるにあたって椅子が必要になって選び始めたのですが、長期間にわたって店頭に出向きずいぶん色んな椅子に座り較べてきました。
食事中に足がしっかり板について体に合わせて調節できる物でも、 機能や構造はそんなに変わらない類似品が沢山あるのでずいぶん悩みました。(しかも値段がかなり違うし!)

そんな中でなぜ最終的にトリップトラップを選んだのか、その理由です。

ベビーセットの安定感

ハイチェアは座面が高いので、転落しないように何かしらのガードは必要です。
元からトレーと共にガードが付いている製品も多いんですが、トリップトラップには付いてない。。
でも店頭で他製品と座り較べてみて、とにかく安定感があったのがトリップトラップのベビーセット(別売)でした。
他製品のガードに大分余裕があるのに較べて、これはフィット感がありすっぽりとはまってる感じ。でもキツいわけではなく、座り心地が良さそうでした。 この時は木製からプラスチック製の物に「改良」された事は知らなかったんですが、後でなるほど~と思いました。

トリップトラップのベビーセット

デザインが洗練されている

デザインがスッキリしていて、子供がある程度大きくなった時にもこれならインテリアとして耐えられると思いました。
ハイチェアって大きいので結構存在感ありますよね。永く違和感なく部屋に置いておけるものがいい、というのもポイントの一つでした。
逆に使う時だけ出す折りたたみも考えましたが、座り心地は犠牲になりそうなので却下。

保証期間が長いから

子供がどんなに乱暴に使うかわからないのにこれだけの保証期間があるというのは、それだけ品質に自信がある証拠でしょう。これは使用してきた今までの感想としては、間違いなかったです。子供がかなり椅子の上でかなり体を激しく揺らしたりするのですが、今のところはびくともしていません。
ただ相当激しいので毎日積み重なると今後は接合部が緩んでくるかもしれません。その場合でも保証が7年あるので、比較点安心していられるので良かったです。これは使い始めてみないとわからないことでした。
最初に買う時の値段が少々高くても、結果長持ちすればOKかなと思っています。

因みに、塗装のハゲとかちょっとしたキズは保証の範囲外だそうです。

中古でも高く売れそうだから

トリップトラップは40年以上売れ続けていて、すでに定番になっています。
ヤフオクの落札相場を見てみると、10年使われたものでも、びっくりするくらいかなりの高値で取引されています。
不要になった時でも、大事に使っていればきっと高く売れるはず。。

トリップトラップ中古落札相場 – ヤフオク

◊◊◊

というわけでトリップトラップを選んだわけですが、今のところは大満足。部屋の空間がワンランク上がったような気がしています。

このページの先頭へ