ストッケ ハーネスについて

ストッケ トレイ

ハーネスとは椅子からの転落を防ぐための安全ベルトのことです。

ハーネス01
性格によると思うんですが、一歳くらいになって動きが活発になると椅子から立ち上がったり、脱出するようになります。
うちはとてもやんちゃで、立ち上がるは思いっきりのけぞるはで、ちょっと眼を離した隙に抜けだして座面に立ち上がって手を叩いているのを見て慌てて購入。
これを導入してからは、安心して見ていられるようになりました。
うちの場合はコレないとだめです。ベビーセットを使っていてもダメです。言ったって聞きゃしません。こっちが落ち着いて食事できたものじゃありません。

まだまだ大丈夫と思っていても、できなかった事が急にできるようになるのが子供。一瞬目を離した隙に椅子を脱出して、バランスを崩し頭から落下、、などという話もたまに聞きます。ハイチェアは座面が高いので危ないです。

他社製のチェアベルトでも代用はできると思いますが、これのよく出来てるなーと思うところは、装着していても、不思議と嫌がらないんですね。こういうものって子供が嫌がりそうな気がしますが、サイトの説明にも『食べたり遊んだりする動きを制限せず、自由に動ける環境をつくります。』とあるように、動きを妨げない様に遊びを調整できるような設計になっているのでおとなしく着けていてくれます。
結構高かったので、良かった~。

ハーネス02

座面の両端の2点に取り付ける様になっています。(USモデルだと付ける所が違います)ベビーセットと一緒に使うようにとされていますが、ベビーセットに取り付けるわけではないです。

購入を迷っている方は、お子さんの性格によっては『必要ない』と仰る方も確かにいらっしゃいますので、最初は様子を見つつ、で良いのではないかと思います。でも突発的にどんな動きをするかわからないので、椅子に座っている間は眼を離さないであげてくださいね。

ちなみにお手入れですが、普段うちではハーネスの上に食事エプロンを着けているのであまり汚れることはありませんが、洗濯機で水洗いできるのでお手入れは楽です。

このページの先頭へ