トリップトラップの色選び【2017年新色】

トリップトラップの色選び-2017年新色

2017年5月、トリップトラップに新色が加わりました。

加わったのは次の3色。

  • ヘザーピンク
  • フォレスト・グリーン
  • モス・グリーン

新色2017

前回のラインナップから登場したソフトピンクに加え、ピンクがもう一色追加です。
そして前回からなくなっていたグリーン系が復活しました。しかも二色。もちろん両方ともこれまでにはなかった新色です。
新色のテーマは”INSPIRED BY NATURE”ということで、植物がモチーフとなっています。

これに伴い新しい現在のラインナップは、カタログによるとこの13色に更新されました。前回登場した『ウィートイエロー』と『ラバオレンジ』が外れた感じですね。
ただ、STOKKEの公式サイトだと『ラバオレンジ』はまだ残っているようですが、どうなんでしょう?

  • レッド
  • ホワイト
  • ブラック
  • ソフトピンク
  • アクアブルー
  • ヘイジーグレー
  • ストームグレー
  • ナチュラル
  • ウォールナットブラウン
  • ラバオレンジ
  • フォレストグリーン
  • モスグリーン
  • へザーピンク
  • ホワイトウォッシュ

 

新色の実物を見てきました

というわけで、新しい3色を展示してあるお店で実物を見てきました。

トリップトラップ2017新色展示

 

今年の新色も微妙な線をついてきた感じです。
このところのストイック路線に沿ったカラーで、彩度は相当に抑えられています。渋い!

質感は、3色とも木目の地肌が透けて見える仕上げではなくマットな方の仕上げです。

◊◊◊

ヘザーピンク

ヘザーの花をモチーフにしたカラーとのことです。
私はこの花の事を知りませんでしたが、イギリス・スコットランドなどヨーロッパではポピュラーな小さな花で、夏のシーズンには広大な丘をこの特徴的な赤紫色が埋め尽くしたりするそうです。

『ピンク』とは言っていますが、ちょっと紫が入ってくすんだような、大変微妙な色です。
透明感のあるような色ではなく鈍い感じのトーンですが、綺麗な色だと思います。女の子にはかわいいんじゃないかなと思います。
存在をそれほど主張しないので、日本の家屋には合いやすいのではないでしょうか。





 

フォレストグリーン

”ノルウェーの森”のイメージでしょうか。
北欧も日本も、森と共にある国という点で共通していて、日本人にも受け入れられやすいモチーフですね。

ただ、彩度は決して高くないものの明度がちょっと低めで、強さがある色という印象です。

サンプルの木片ではわかりませんでしたが、それなりのボリュームを持つ椅子実物がこの色になると存在感はあるでしょう。
狭い空間に置く時はコーディネイトがちょっと難しくなるかもしれませんが、クッキリしたカラーなので上手く使えばいいアクセントになるでしょう。




 

モスグリーン

この色も、ストイックに彩度が抑えられています。

小さなカラーサンプルを見ると、アクアブルーに相対する色かと思いましたが、トーンとしてはこちらの方がさらに白が混ぜたような印象でした。
確かにグリーンですが、グリーングレーといった感じでしょうか。

お店の人に聞くと、今回の3色の中ではこの色が最も売れているそうです。
ニュートラルな感じなので、やっぱり合わせやすいんでしょうね。



こうして見ると、やはりモスグリーンが一番人気あるというのはわかる気がします。確かに合わせやすそう。。
ただ他の色も、とってもきれいな中間色ですよ。

 

ラインナップのこの新色以外の色のレビューは、この記事にまとめてありますのでこちらをご覧ください。

トリップトラップの色選び【2016年秋】

このページの先頭へ